3xmom life

ハンドメイド雑貨のネットショップopenしました!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒
<< 整列 : SHOPからのおしらせです >>

Frosch(フロッシュ)

毎年、手荒れに悩む私ですが、
←この洗剤は!!と薦められたのです。
なかなか良い。
「アロエベラ キッチンウォッシュ」。
アロエベラ配合で手肌と環境に優しく
汚れをスッキリ洗浄します。
フロッシュの中で一番手肌に優しいものです。
いろいろ、Frosch(フロッシュ)調べてみました。
創業者のヴォルフガング・ヴェルナーは
1867年ロウソク製造会社を設立しました。
後に、ロウの製造方法を応用して、
1901年に缶入り靴クリームを販売。
この時、登場したのが「カエルの王子」
トレードマークです!!
その後、80年代にはいってから、
環境に優しい負荷を与えない洗剤
「フロッシュ」が開発されたそうです。
←20世紀初頭の
愛すべき靴クリームと書かれた宣伝用の馬車。


いろいろあるみたいです。

←ちなみにこちら、
「ビネガークリーナー」
お酢の成分と力で
カルキ、水垢、石鹸カスを
シッカリ落とし油汚れや悪臭を
取り除きます。


←これは、
「フロッシュオレンジクリームクレンザー」

オレンジの香りでお掃除が楽しくなる!!
ステンレスや陶器の頑固な汚れに!!


←これは、
「スポンジワイプ」

吸収力が高く、感想も早く
キッチンには欠かせないアイテムです。
素材はドイツ製、プリントはスウェーデン。
なかなかニクイ品です。


おくが深いです・・・mieko

comments(0) : trackbacks(1)



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

スポンサーサイト

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

ドイツ在住オヤジのつぶやきブログ - Das Gemurmel eines japanischen Vaters : 2008/11/24 1:40 AM
貴方もドイツのフロッシュ(FROSCH)洗剤にカエル? Frosch-Reiniger
ドイツの家庭では半ば常識の食器洗浄機がうちの家具つきアパートには無い。だから食器の洗浄は日本に居るときと同様卓上タイプの食器洗い洗剤とスポンジに頼っている。上の写真はウチがいつもお世話になっている洗剤。カエルのロゴがなかなか可愛らしい。ブランド名もズ
Trackback url: