3xmom life

ハンドメイド雑貨のネットショップopenしました!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

ONE PIECE FILM Z-ワンピースフィルム ゼット

 映画『ONE PIECE FILM Z-ワンピースフィルム ゼット』を息子と観てきました!

ワンピース大好きな息子がTVでワンピースの映画を観ていて何気に一緒に観ていたら・・・・・
ええマンガやぁ!と・・・・これだったら 私も観に行ける!
映画館は夜の時間帯ということもあって、子供より 大人の男性が大半数!! 
迫力があって おもしろい映画でした。田中邦江似の人がいきなり登場するんだけど 気になるな〜笑

 このワンピース 昔10年以上前に麻雀友達が、ワンピースのマンガがめちゃめちゃええから 貸したるから 読んでみぃ〜と言ってくれたのに・・・ええわ!と断り続けてた私・・・・あーーー借りておけばよかったぁ・・・・ と後悔・・・・ が偶然・・・・
我が家が通ってる皮膚科にワンピース1巻からあるのを見つけて 皮膚科に行くたびに 読んでる私でした。笑 
Lumi

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

愛のあとにくるもの

JUGEMテーマ:日記・一般
孔 枝泳「愛のあとにくるもの」読んでみました。
内容はあんまり面白なかったぁ。

この主人公の女性の考え方が あんまり好きじゃぁなかったな。
と えらそうに批判してみました。

Lumi
 

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

マイルの奴隷

JUGEMテーマ:趣味
 マイルの話をお友達としてたら・・・
お友達が 「マイレージの本、売ってたよ!!」って教えてくれて!
そっか 本ね。。。。さっそく図書館で何冊かマイレージの本を借りて読んでみた!!
で あのゲジゲジ眉毛で有名な航空ジャーナリスト青木謙知氏が書いた「マイルの奴隷」が・・・
それはそれは読んでて面白かった!!!
私はめったに飛行機を乗ることがないから 陸マイラーにチャレンジしてみようかな!

マイルだけで これだけの知識をもってるってすごいなぁ!!
この本の中でも モラルなき奴隷のところは へぇ~へぇ~
ようこれだけ 悪い知恵が働くもんだな~と ・・・・

最新版第2弾出してほしいな!!
Lumi

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

私たちの幸せな時間

                                                              「トガニ」の原作者コン・ジヨンの本を読んでみました。 本のタイトルからして 恋愛小説なのかな?と思って借りてみたら・・・・・・
初めの1ページからえっ もしかて・・・
これもひょっとして・・・  

はい この小説もめちゃめちゃ考えさせられる内容でした。
コン・ジヨンssi韓国ではカリスマ作家って言われてるのがわかりました。考えさせられる事が多いけど・・・次も読んでみたくなり
and・・・
コン・ジヨンssiの本 全部制覇したくなってきた!! 次も図書館で借りて読んでみよう。
Lumi


- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

映画 トガニ

JUGEMテーマ:趣味
ソウル旅行から戻ってきたら観に行こうと思ってた映画があって・・・・するとタイミングよく
友人から嬉しい知らせがあるとメールが来て・・・・・・
そんな友人に・・私は 思い切って 社会派の映画を一緒に観に行かへん?と聞くと
一つ返事で「OK!」とのこと・・・「まじで いいの!」

先にモーニングを食べながら 友人の嬉しい知らせを聞き!!!

サントスのモーニングもおいしかったなぁ。今度ここの有名なホットケーキも食べたいな。
ではでは  映画 観に行きましょうか!!
観に行った映画は韓国の映画「トガニ」です。

韓国旅行でいろいろ調べてたら このトガニがhitしたのね。
実際にあった話で 韓国公開後 あまりにも反響があり、この映画が国家まで動かしたという。。。
席はほぼ満員。
映画をみながら、この演技をしてる少年少女は演じることでトラウマにならないのかな?と
ともかく いろんなことを考えました。 すごい映画です。考えさせられる映画です。
裁判中のシーンで流れる曲・・・・ハスキーでとてもせつない声・・・だれが歌ってるのかな?なんていう歌なのかな?調べたら チョ・ソンモの歌「いばら(カシナム) 」という歌。この歌も印象的だったな。
小説も読んでみよう。
Lumi

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

阪急電車

JUGEMテーマ:趣味

ちょっと前にTVで映画「阪急電車」を何気に見ていて!
あれ、 この映画 なんだか 面白いぞ〜!!なんか いい〜と!
見終わった後、すんごくいい気分に!!最後に 宮本信子の「マルサの女」を思い出させるシーンも久しぶり見れたし 満足満足!!
ふと考えて見ると・・・この映画に出てくる 今津線、小さいころ宝塚ファミリーランドに連れて行ってもらったり、大人になったら宝塚歌劇を見にいったり、同期のRちゃんが小林に住んでたなぁ!短大のKも門戸厄神に住んでてよく遊びに行ったなあ〜 逆瀬川も用事で何度か行ったな〜 私の人生の中で 結構この阪急今津線利用してるな〜と。
すごくよかったので、小説を借りて読んでみることに。
ほとんど映画と一緒だったんだけど ひとつ 読んでて あっ!って思うことが・・・・

阪神震災後 川の中州に「生」という大きな文字を石で作れてるアーティストさんがいて、何度もその字が流されてるけど 今も作り続けてるって、よーいどんで見たことがあって 本を読みながらあっ この内容あれの事だぁ!とわかり なんだかうれしい気分に・・・
小説もよかったな!!この人の言い回しがなんか好き!!
よし 今度この著者 有川 浩さんの本何冊か読んでみよう!!
Lumi

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

燕よ、空へ

台湾のことで調べていたら・・・目に入った記事があまりにも強烈すぎて・・・ほんまにこんな事件があったの??と思わず隣にいた旦那さんに聞いてみた。旦那さんも知らんわぁーと。
この本の著者である芸能人の白 冰冰さんの一人娘さんが誘拐され殺されてしまうんですが、、、その殺され方があまりにもひどくて・・・おんなじ女性として 許せない・・
もし、私がお母さんの立場だったら、気丈になんかふるまわれないし気が狂ってしまうにちがいない。
だけどお母さんの白 冰冰さんは娘の死を受け止め、台湾という祖国を恨むことなく、台湾の治安をよくするために娘の名前を付けた「白曉燕文教基金」を設立したり、同じような被害者の救済にあたるボランティア活動をしたりと、社会に貢献してる。すごい人です。強い人です。
事件だけ知っていたら恐怖な気持ちで終わってしまうところだったけど この本を読んで自分の恐怖な気持ちが取り除いてカウンセリングされた感じがした。なかなか手に入れれないこの本読めてよかった。
Lumi




- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

ユリゴコロ

沼田まほかるさんの「ユリゴコロ」読んでみました。
今回はどんな物語なんだろう???
あっというまに まほかるの世界にどっぷり。
毎回思うんだけど・・この著者 独特な世界をもってるなぁ!
旦那さんに、「今さ、まほかるの本読んでるねんけど・・・めっちゃ面白いねん・・・」と話すと旦那さんが笑ってる!?すると・・・ 
旦那さんが「この前、電車のつり革広告にな、今、まほかるが熱い って 書いてあったでぇ!」って!
「熱い!!って。わかる!わかる!」と言ったら、旦那さんがケタケタ笑いだし・・・
なんでかいつも まほかるの話をすると 絶対笑うねんな。ほんまにー 

これで沼田まほかるさんの本、全部制覇した私は・・早く新しい本出てほしいなぁーと!
Lumi
 

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

人生がときめく片づけの魔法

 去年の夏、東京旅行に行ったとき電車の吊革広告の「人生がときめく片づけの魔法」が目に入り、なぜか頭の中にインプットしてしまい、さっそく図書館で予約。半年以上経ってようやく借りれることに。
人気な本なんだなぁ。
読んでみると、何点か共感するところもあり・・・・ 
何点か参考にできるところもありました。
我が家は そんなに物が多い家ではないけれど・・・・
断捨離もしてるけど・・・まだまだ 捨てるものがいっぱいあるな〜と。ふと頭に過ったのは 押入れの本だなぁ!!
後、ストック!私、キッチンの定番ラップやティッシュペーパーなど 無くなると困るものはついつい、安価な時に在庫関係なく購入していました。この本で取り上げてる大量ストックはキッチンの定番ラップを30本ストックしてた人がいたらしく・・・私はそこまでストックしてなかったけど びっくりで!
で、著者の近藤さんがカウンセリングしたお客さんが、「余計なストックのない生活を一度経験すると、そのあまりの解放感がやみつきになり、その後は まったくストックがたまらなくなるのです。むしろストックが切れてしまったとき、どれくらいの期間買わずに過ごせるか、他のものを代用してみたり、省略してみたり、いろいろな工夫したりする楽しみが生まれて生活が楽しくなりました」と・・・・・
これちょっと勇気いるけど 私も やってみようかな!!
とお堅い内容のブログ゙になってしまいました。
Lumi

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒

花の鎖

JUGEMテーマ:趣味
 
予約してた 湊かなえの「花の鎖」を読んでみました。
この著者よくイニシャルを使うな。今回もイニシャル「K」が登場するのですが、この本に出てくる 人物にイニシャルKがたくさん出てくる!?
だれが Kなんだろう?と考えながら読むと・・・

あっ やっぱりこの人やってんね。。。
「告白」ほど衝撃もなく やさしい感じの内容でした。
Lumi

- : -



【もし良ければクリックして下さい】⇒


【SHOPはこちら】⇒